甘いものを食べると肌荒れしてしまうので、食べ過ぎないようにストレス対策をしています!

甘いものを食べると肌荒れしてしまいます。ちょっとくらいだったら何も問題ないですが、バイキングなどで量を考えずあれもこれもとお皿にとって食べているととたんに肌荒れします。肌ってものすごく正直だと肌が変化するたびに感じます。体質によって肌が荒れる内容は変わると思いますが、わたしは甘い物を許容量を超えて食べるとてきめんに肌の状態が変わるので気をつけています。それでもたまにどうしても甘いものが食べたくなり量を考えずに食べ進めることがあります。ストレスが溜まっているときは甘い物を我慢することができません。「甘い物は別腹」と言いますがまさにそんな感じで、いくらでもお腹の中へ収まってしまうのです。でも、そのままではいけないとわかっているので、家にいるときはできるだけ甘いものを食べないようにいろんなことでストレスを解消しています。これもスキンケアになっているようで、睡眠をとったり入浴したりすることで肌のトラブルを防止しています。